国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

修了生・在学生の声
Voices of Graduates and Students

修了生 Graduates

ゼミを受講して

平宅 栄三さん
Mr. HEITAKU, Eizo

社会文化科学研究科 組織経営専攻

2017年3月修了

取引継続誘因に作用するリレーションシップバンキングについての実証的研究 ―岡山・香川県中小企業との組織間関係性に着目した調査に基づいて―

1. ゼミの特徴
北ゼミは、主に経営戦略に関する研究に関心の高いゼミ生が所属しています。平成28年3月現在、7名の院生が所属しており、その全員が社会人学生です。そのため、各院生の研究分野は、仕事を通じて浮かび上がった課題に対するものが中心となっています。
北教授は、民間企業でのキャリアも豊富な方です。机上の理論のみではなく、経験から得た知見も教えて下さる点が特徴だと思います。そのため、特に社会人学生の研究において有意義なゼミだと感じています。

2. 具体的な講義例
ゼミは、隔週で行われています。
主に、各ゼミ生が自身の研究計画に関する発表を行い、それに対し北教授やゼミ生による質疑応答を行う形式で講義を進めています。教授から具体的な指導を頂戴したり、他のゼミ生と意見を交換することで、自身の研究をブラッシュアップすることができ、また、先行研究や理論についても幅広く理解を深めることができます。その他、各ゼミ生の研究に関連する先行研究や専門書のレビューを行うこともあります。

3. 他のゼミ生から受ける刺激
ゼミ生はそれぞれ、業種、職種、職位が異なります。しかも、自ら志願して大学院へ進学している方ばかりです。異なる分野で活躍し、高いモチベーションを持った他のゼミ生の発想や意見は、自身に新しい視点をもたらしてくれます。また、研究のみならず仕事に対するアドバイスを受けることもあり、日々良い刺激を頂戴しています。

4. ゼミに対する感想
北教授のゼミは、民間経験豊富な教授やモチベーションの高い異業種のゼミ生とのネットワークが出来たことが、何よりも有益だと感じています。課題や悩みは人それぞれ異なりますが、それを共有し合える仲間がいると心強いものです。ゼミを通じて出会えた方々との縁に感謝し、これからもしっかり学び、切磋琢磨していきたいと思います。

戻る