国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

修了生・在学生の声
Voices of Graduates and Students

修了生 Graduates

60歳台後半の再チャレンジ

長光 正明さん
Mr. NAGAMITSU, Masaaki

岡山大学大学院社会文化科学研究科経営学博士前期課程(MBA)2017年3月修了

地域蔵元の課題と輸出戦略 ―地元岡山蔵元の清酒を中心として―

今、68歳です。もうすぐ69歳になります。主に、地元岡山の中小企業へその製品や生産物を海外へ売る事業化の手伝いを30年以上にわたりおこなっています。大学院へは65歳からの挑戦でした。先生方は全て年下です。私のいたクラスは20代から60代の私を含め全世代のダイバーシティー、幅広い学友の利害を超えた様々な意見交換ができる実に興味深い体験でした。私の大学学部時代は50年前、大学紛争でほとんど授業が無く、東大安田講堂全学共闘会議(全共闘)占拠紛争で入試が無かった時代です。勉強とは縁遠かった大学生活でした。65歳を超えた人生経験者が、一度アカデミカルな視点から実学に直結するMBAの体系的学習を試みる、さらにこのチャレンジの「姿」を同世代への生き方の一つとしての提案を試みる、というのが大学院への動機の一つであったと思います。この2年間の大学院生活は、米国ポートランド州立大学短期人材育成プログラム研修も履修でき、実に有意義な体験でした。

戻る