国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU
  • 新着情報
2019.05.29
岡山大学と公益財団法人倉敷考古館は、学術研究及び学生教育の充実・発展と地域貢献を目的とし、学術連携の推進に係る協定を締結するため、調印式を行います。また、これを記念して講演会を開催します。 倉敷考古館・岡山大学学術連携協定締結記念講演会 1 日   時 2019年6月21日(金)14時00分~15時30分 2 場   所 岡山大学・文法経講義棟1階 11番講義室 3 講師 平川 南(大学共同利用機関法人人間文化研究機構・機構長) 4 演題  「人文学の新たな展開―博物館と大学の連携―」 5 主催 岡山大学 共催 倉敷考古館 6 その他 入場無料・申し込み不要 問い合わせ先:文明動態学研究センター(清家章・林佳代子 redyc@okayama-u.ac.jp連携協定ポスター修正版Light
2019.05.06
RISE日欧合同プロジェクト”BE-ARCHAEO”キックオフ・ミーティング及びシンポジウム(2019年2月21日開催)の様子が駐日欧州連合代表部のウェブサイトに掲載されました。https://eeas.europa.eu/delegations/japan/60912/node/60912_ja
2019.03.23
日本情報考古学会第42回大会 岡山大学津島キャンパス文法経学部講義棟14番教室、後援
2019.03.19
“BeArchaeo - Kick Off Meeting and Symposium” Delegation of the European Union to Japan
2019.03.01
司牧と修道制:800〜1650年 International Symposium "Pastoral Care and Monasticism: ca. 800-1650"、岡山大学津島キャンパス文法経1号館 2F 文学部会議室、共催
2019.02.23
RadioMOMO 16:54~19:00 ~夕刊ラジオ~ レディオモモ ニューズ・ズームアップ *文明動態学研究センターキックオフ・シンポジウムについて
2019.02.21
岡山大学プレスリリース「社会文化科学研究科附属文明動態学研究センター共催国際シンポジウム「司牧と修道制:800〜1650年」開催」
2019.02.21
文明動態学研究センターキックオフ・シンポジウム 岡山大学自然科学研究科棟 2階第会議室
2019.02.21
BE-ARCHAEO Kick-off Meeting 岡山大学津島キャンパス 文・法・経済学部1号館 2階 文学部会議室
2019.02.06
「豪雨被災文化財の情報共有 岡山県救済ネットワーク会議」、、『山陽新聞 digital』、2019.02.06
2019.01.26
鹿児島国際大学大学院国際文化研究科 第6回後悔研究会「考古学研究の最前線 ―人類の過去から未来を探る―」後援、報告
2019.01.14
「文理融合で文化財分析 田中共子文明動態学研究センター長に聞く ヒト、モノ動き読み解く」、『山陽新聞』、2019.01.14
2018.10.11
NHK 18:10 「もぎたて!」 被災した資料の救済
2018.10.10
NHK 11:30 「ひるまえ直送便▽被災した資料を救いたい・岡山」
2018.10.05
大学HP「大学院社会文化科学研究科附属文明動態学研究センターの看板除幕式を挙行」
2018.10.02
「岡山大大学院 文化や社会形成研究 文明動態学研究センター開設」、『山陽新聞』、2018.10.02
2018.10.01
文明動態学研究センター看板除幕式
2018.03.02
大学HP「大学院社会文化科学研究科文明動態学シンポジウム「モュメントから見る文明動態論」を開催」
2018.02.24
大学院社会文化科学研究科文明動態学シンポジウム「モニュメントから見る文明動態論」 岡山シティミュージアム
2018.02.16
岡山大学プレスリリース「大学院社会文化科学研究科文明動態学シンポジウム「モニュメントから見る文明動態論」のお知らせ」
シンポジウムの案内
2018.01.26
岡山大学プレスリリース「三次元計測で楯築弥生墳丘墓の立体形状を可視化 -岡大考古学の学際的研究3-」
2018.01.26
岡山大学プレスリリース「戦争の考古学 -岡大考古学の学際的研究2-」
2018.01.26
岡山大学プレスリリース「古墳時代の埋葬原理と王権研究 -岡大考古学の学際的研究1-」