国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

修了生・在学生の声
Voices of Graduates and Students

修了生 Graduates

学生の挑戦を後押ししてくれる環境

朝原 美徳さん(国内化学メーカー勤務)
Ms. ASAHARA,Minori

社会文化科学研究科 比較文化社会学専攻 比較国際法政講座

博士前期課程2011年3月修了

国際裁判における予防概念の役割―国際司法裁判所及び国際海洋法裁判所の判例を手がかりとして―

2009年から2014年まで、社会文化科学研究科に所属しておりました。大学院では、国際法や国際政治等の講義を通じて各分野の専門知識を習得するともに、国際環境法における予防概念について研究し、法的素養、論理的思考力、分析力や語学力などの能力を養うことができました。また、前期課程在籍中には、英国ノッティンガム大学に留学し、国際環境法の修士号を取得しました。後期課程在籍中には、在外公館派遣員として、グアムの日本国総領事館の会計・庶務、広報等の事務に携わり、外交の世界を垣間見ることができました。在学中にこのような貴重な経験ができたのは、先生方が親身に相談に乗ってくださり、手厚いサポートをしてくださったおかげです。

現在は、化学メーカーの法務部門にて、契約書の審査や法律に関する社内からの問い合わせ対応などに携わっておりますが、大学院で得た知識や能力が役立っていると日々痛感しております。今後は、これらの知識や能力に一層磨きをかけ、より多くの社員に頼ってもらえる存在になりたいと考えております。

岡山大学大学院には、学生の挑戦を後押ししてくれる環境があります。進学される皆様におかれましても、より豊かなキャリア、ひいてはより豊かな人生の実現につながるような学びや経験ができることと信じてやみません。

戻る