国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

活動報告

国立歴史民俗博物館と連携・協力協定を締結

2020/02/28

2月28日、大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立歴史民俗博物館と連携・協力に関する協定を締結しました。
本協定は、岡山大学と歴史民俗博物館が、双方の教育研究活動の一層の充実を図るとともに、その成果の普及を促進することにより、学術の発展と人材の育成に寄与することを目的としています。
この日文学部会議室で行われた調印式では、今津勝紀大学院社会文化科学研究科教授(附属図書館長)が協定書の概要説明を行った後、久留島浩歴史民俗博物館長と槇野博史学長が協定書に署名しました。
槇野学長は、調印式で「本協定によりお互いの事業を連携させることで、教育・研究・社会貢献の充実を図るとともに、本学が全学を挙げて推進しているSDGs(持続可能な開発目標)達成に向けて、歴史文化資源の有効活用につなげたい」と挨拶しました。

戻る