国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

活動報告

倉敷考古館との協定を締結 

2019/06/21

公益財団法人倉敷考古館と学術連携に関する協定を6月21日、締結しました。
この協定では、岡山大学と倉敷考古館が、双方の所蔵資料を中心とした研究を進めることにより、展示および学生教育の充実・発展を図り、地域への貢献を図ることを目的としています。
文学部会議室で行われた調印式では、釣雅雄大学院社会文化科学研究科長が協定書の概要を説明した後、大原謙一郎倉敷考古館理事長と槇野博史学長が協定書に署名しました。槇野学長は「本学と倉敷考古館が保有する、質、量ともに優れた遺産の価値が高まるよう、いろいろな形で連携していきたい」と話しました。

戻る