国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

新着情報

キックオフ・ミーティング「出ユーラシアの統合的人類史学-文明創出メカニズムの解明-」開催

2019/09/08

岡山大学大学院社会文化科学研究科・松本直子教授を代表として、文部科学省科学研究費助成事業新学術領域研究(研究領域提案型)「出ユーラシアの統合的人類史学―文明創出メカニズムの解明―」(2019年度~2023年度)のプロジェクトが開始されました。
本プロジェクトは、ユーラシア大陸を出て人類が拡散した日本列島、アメリカ大陸、オセアニア地域の比較研究から文明創出のメカニズムを明らかにしようとするもので、考古学的に確認できる長期的な文明形成の比較研究を核としながら、認知科学、自然人類学、分子人類学など多くの分野を包摂する文理統合的な研究です。このプロジェクトは文明動態学研究センターに本部を置き、国内外の40を超える研究機関の研究者が分担者・協力者として参画します。5年に亘るこのプロジェクトの始動に伴い、9月8日に岡山大学文法経講義棟10番教室でキックオフミーティングが開催されました。キックオフミーティングでは、領域全体の概要と、各班の計画研究の内容について発表がなされました。メンバー以外にもおよそ60名の参加者があり、フロアも含めた活発な議論の場となりました。

戻る